収支金額を把握しよう

保険選びの指針になる

お金と電卓

保険を選ぶときには、まず、現在どのような生活を送っているのかを把握することと、将来どのような生活を送っていきたいと思っているのかを明らかにすることが必要です。 現在の生活を把握するためには、家計簿が最適です。どの項目にどのくらいお金を払っているのかが数値でわかるからです。家賃や食費に注目しがちですが、保険を選ぶ際に特に重要になる項目が、収入金額、支出金額、貯蓄金額です。これらの金額を把握することによって、支払いが可能な保険金額がおおよそ決まるからです。 また、将来の人生についての希望や気がかりなことを整理しておくことも大切です。自分の望む人生を送るために必要な金額や保険の内容がわかるからです。老後の生活についても考慮しておくと安心です。 このように、保険を選ぶときには現在、そして未来の生活について考える必要があります。しかし、それらを一人あるいは家族で行うことは非常に大変な作業になります。そして、家計内容を把握することはできても、必要な保険内容についてはよくわからないことも多くあります。そんなときには、ファイナンシャルプランナーなどに相談して家計診断を行うという方法があります。家計診断とは、それぞれの家族の収支を見直すために行うものです。また、ただ家計診断を行うだけではなく、必要な保険を明確にしてもらえたり、不必要な支出を把握できたりします。家計診断は生活費の節約だけではなく、保険選びの指針という目的としても利用することができるでしょう。

経済的な余裕の確認

レディ

多くの人が、病気や事故などで働くことができなくなった時のために、死亡保障や医療保障のある生命保険に加入しています。加入しておけば、死亡した場合はもちろん病気になった時にも保険金が支払われるため、残された家族の生活が安定しやすくなるからです。そのため、自身だけでなく家族全員に加入させるという人も少なくありません。しかしその分、月々の保険料の負担は大きくなります。たとえば4人家族の場合、1人の1ヶ月分の保険料が1万円だとすると、1年間で合計約50万円の出費となるのです。契約期間が長いほど出費も多くなりますし、中には長い人生で数千万円もの保険料を支払ったという人もいます。そのことから現在では、多くの人が加入前に、ファイナンシャルプランナーによる家計診断を受けるようになっています。家計診断とは、収入と支出とを照らし合わせながら、経済的な余裕の有無を確認することです。もちろん現在の収入と支出だけでなく、出世した場合の収入や、子供の教育費、住宅の老朽化に伴うリフォーム費なども考慮しながら進めていきます。これにより、無理なく支払うことのできる保険料が明らかになります。つまり、最も適した保険プランを選ぶことが可能となるわけです。また、加入を希望している保険があるものの、保険料の支払いが厳しいという場合にも、家計診断は役立ちます。家計診断では、ファイナンシャルプランナーが支出の内訳を確認しながら、無駄を省くためのアドバイスもするからです。これにより支出が減れば、希望する保険に加入しやすくなるのです。

まずは相談してみよう

説明

家計診断をファイナンシャルプランナーに相談してみたいと考える人は多くいます。しかし、相談したい内容がたくさんあったり、何を相談したらよいのかわからないこともあります。その場合には、まず家計診断の目的をはっきりさせることから始めるようにします。 家計診断でできることは、家計の無駄を見つけること、貯蓄を増やす方法を知ること、適正な保険を選べることなどがあります。家計診断で得られた情報をどんなことに活かしていきたいかを考えます。例えば、将来に対して抱えている不安を少しでも解消したいという場合には、将来の何に不安を抱えているのか具体的に考えます。子どもの学費が心配なのか、起業をした際の金銭面が不安なのか、病気などでかかる入院費用が心配なのか、万が一死亡した場合の家族のことが心配なのかなど、一つ一つ明らかにします。そして、それらを相談する際に申告します。その結果、いつまでにいくら必要かがわかり、計画を立てることができます。特に、保険に関しては内容が複雑なため、ファイナンシャルプランナーに相談すると安心です。 もし、家計診断をする目的がはっきりしなかったとしても、相談していくうちに方向性が見えてくることもあります。ファイナンシャルプランナーによっては、病院での問診票のように、初めにいろいろな項目にチェックを入れていくことで、より具体的に内容を把握できるようにすることもあります。あまり深く悩まずに、まずは気軽に相談してみるとよいです。

余計な出費を抑える

主婦

家計が圧迫されて生活が困難になる前に、生命保険の見直しなど総合的な家計診断を行うことも大切です。素人では見つけることの難しい問題点も、知識や経験が豊富な専門家なら簡単に見つけてくれるだけでなく、お得な節約術なども教えてもらえるので利用したいものです。

もっと読む

目的を明確にする

男性

保険の中で必要な保証は、ライフステージによって異なります。保険内容を定期的に見なおして、将来に備えましょう。家計診断を行なうと、家族に最適な保険を選ぶことができる他にも、不必要な支出を抑えることができます。

もっと読む

収支金額を把握しよう

お金と電卓

家計診断を行う目的は、各家庭における収支の金額を把握することです。その結果、不必要な支出を見直したり、必要な保険を明確にしたりすることできます。家計診断によって、自分に合った保険の内容や金額を知ることができます。

もっと読む