余計な出費を抑える

問題点を洗い出す

主婦

生命保険などに加入していると、意外と高額な料金になってしまうため、家計が圧迫されて生活が困難になるといった事態が起こりやすいものです。単純に生命保険料の見直しをして料金を下げるだけでも良いのですが、実は他の出費が多すぎるといったこともあるため、まずは家計診断を行ってみましょう。家計診断とは文字通り家計の問題点を精査して、余分な出費を抑えることになります。家計簿を付けているだけではわかりにくいものも、専門のファイナンシャルプランナーが家計診断を行うことで、お金のやりくりを上手くできるようになる方法です。ファイナンシャルプランナーは総合的なお金の問題を解決するプロのため、生命保険の見直しの相談も受け付けており、同時に家計診断によってお得な節約術を教えてもらうこともできるのです。家計診断は家庭内のお金の流れを把握することで、全体的に無駄な出費をしているところを見つけ出し、将来的に貯蓄ができるようになる方法を見つけます。いつまでに1,000万円を貯めたい、家計が赤字になっているのを止めたいといった人のためにファイナンシャルプランナーがアドバイスをします。バランス良く調整することが大切で、ファイナンシャルプランナーの知識や経験が必要になってくるため、長く営業している担当者を見つけることも重要になってきます。また、自分に合った担当者でないと信用ができなかったり、問題を見つけることができないなどが起こるため、複数の営業所を見て回ることも必要になってきます。

将来の備えにつながる

財布

家計診断というのは、一家族が生活していくうえで必要なお金を調べる方法のことをいいます。家計簿も使ったお金や収入、いくら貯金ができたかなどを知ることができますが、家計診断ではさらに先のことまで考慮してお金の流れを知ることができます。家計簿と違うところは、将来にわたってお金が必要になる保険料や住宅ローン、老後資金などについてもはっきりとさせておくことができるというところです。 家計診断のやり方は、まず、毎月の収支について調べます。レシートや通帳などの情報をまとめて、家計簿をつけます。パソコンのエクセルを使っても計算できますし、本屋や文具店などで家計簿を購入して記入する方法もあります。そうして家計簿をつけると、赤字になっていないかどうかやお金を無駄に使っていないかどうかがわかります。 そして、資産について調べます。普段使用している通帳以外にも定期積立金があったり、逆に負債を抱えていたりすることがあります。家計診断では、それらも把握します。 以上のようなお金の情報を集めたら、いよいよ診断していきます。将来に備えてお金に余裕があるのかないのかがはっきりとわかります。お金に余裕がある場合には、その分を保険にまわせたり、将来の蓄えにできたりします。しかし、余裕がない場合には、家計を見直す必要があります。無駄遣いをしてないかどうかをチェックすることはもちろん、保険の内容を考え直すことも必要です。本当に必要な内容かどうかをチェックするようにしましょう。

料金はさまざまです

婦人

家計診断は、自分でもできないことはありません。自分で行うとなると、まずは家計簿をつけて収入と支払ったお金を調べます。そして、家族の将来設計を立てて、それぞれお金がいくらかかるのかを調べます。子どもの教育費や習い事、趣味、旅行などの計画を立てます。老後をどのように過ごすかということも考える必要があります。また、病気やけがなどで入院が必要になったり、働けなくなったりしたときのためのお金を保険で蓄えておくことも頭に入れておきます。このように考えると、家計診断においてシミュレーションしておかなければならない項目は山のようにあることがわかります。家計診断をするうえで必要な項目や考慮しておく項目などを把握するためには、ファイナンシャルプランナーに相談するのがおすすめです。ファイナンシャルプランナーに家計診断の問い合わせをするだけの場合には、無料というところが多いです。しかし、実際に家計診断を依頼する場合には、お金がかかります。例えば、保険の診断を含めた収支の相談では、およそ3時間で3万5千円です。また、住宅ローンの相談では、1時間で1万円というケースがあります。ただし、これらは初回の金額で、2回目以降は半額になります。さらに、料金は、相談にかかった時間で金額を算出するところや、相談1回あたりの金額が決まっているところなど、さまざまです。また、相談するファイナンシャルプランナーによって異なる場合もあります。

余計な出費を抑える

主婦

家計が圧迫されて生活が困難になる前に、生命保険の見直しなど総合的な家計診断を行うことも大切です。素人では見つけることの難しい問題点も、知識や経験が豊富な専門家なら簡単に見つけてくれるだけでなく、お得な節約術なども教えてもらえるので利用したいものです。

もっと読む

目的を明確にする

男性

保険の中で必要な保証は、ライフステージによって異なります。保険内容を定期的に見なおして、将来に備えましょう。家計診断を行なうと、家族に最適な保険を選ぶことができる他にも、不必要な支出を抑えることができます。

もっと読む

収支金額を把握しよう

お金と電卓

家計診断を行う目的は、各家庭における収支の金額を把握することです。その結果、不必要な支出を見直したり、必要な保険を明確にしたりすることできます。家計診断によって、自分に合った保険の内容や金額を知ることができます。

もっと読む